• お知らせ一覧
  • 環境への取り組み
  • よくあるご質問
  • 採用情報
  • アクセスマップ
田中精工の強み
3次元CAD/CAM/CAEシステムによる精密ダイカストを製造
優れた技術力と長年の実績、ミクロン単位の追求で作り出す

高温で溶融したアルミ合金などの金属を射出して鋳造、加工を施す精密ダイカスト。
弊社では、3次元CAD/CAM/CAEシステムを利用したモデリング・シミュレーションによる金型設計を展開。長年の実績と経験から得たノウハウとともに製造された精密金型を用い、高品位の精密ダイカストを効率よく生産しております。
優れた技術力とミクロン単位を追及する妥協なき取組み、未来を目指した製品づくりにより、マーケットをリードする製品を造り続けています。

弊社では、スイッチ類、センサー類、照明機器、ロボット関連、
電子機器、制御機器、車載関連、光ファイバー関連の部品など、
ミクロン単位の高精度が求められる、精密ダイカストを製造しております。

ダイカスト イメージ
ダイカストについて詳しく見る

金型製作からライン量産まえの一括生産が可能
営業提案から金型制作、鋳造、量産までトータルで対応します。

弊社は、金型設計・製作からダイカスト鋳造、精密機械加工、外装まで、製品の一貫生産を得意としております。試作から量産までを一貫生産することができ、さまざまなニーズに適した製品の提案・工夫が可能になります。弊社のものづくりは、妥協を決して許さない厳しい姿勢とQCD(品質・価格・納期)三位一体の体制が支えています。

開発の構想段階から素材と寸法形状の選択および、製法についての提案をし、QCDのご要望にお応えします。
業務フローについて詳しく見る

中小企業IT経営力大賞 経済産業大臣賞
受発注・生産情報を共有するシステムを採用
協力会社との連携強化により、一貫生産の強みを発揮します

一貫生産の強みを発揮するためには、工程の一部を外注する協力会社との連携は必須です。
そこで、インターネットを介して生産情報の共有と受発注を行うSaaS型の「製造業パートナーシップシステム」を構築。協力会社はインターネットを通じて情報を活用できるので、よりスピーディな対応が可能となります。
システムの導入により、生産予定や前工程の進捗確認、受発注処理などが行えます。このことは、弊社と協力会社の
円滑な業務の推進に効果的であるだけでなく、納期や品質の徹底管理にも繋がっています。

業務システムを詳しく見る